SHARE

    パブリックトイレのメンテナンス業務をDX刷新するIoTサービス「LIXIL Toilet Cloud」提供開始

    パブリックトイレのメンテナンス業務をDX刷新するIoTサービス「LIXIL Toilet Cloud」提供開始 サムネイル画像

    株式会社LIXIL(以下、LIXIL)は、パブリックトイレのメンテナンス業務をDX刷新する新IoTサービス「LIXIL Toilet Cloud」の提供を、2022年3月9日より開始いたします。

    パブリックトイレは、多くの施設において使用頻度が高く汚れやすいため、施設管理者にとってメンテナンス負荷のかかる設備です。清潔で快適なトイレ空間を維持するために、日々の清掃やつまり・不具合などの修理、メンテナンス業務に多大な工数・コストがかけられています。加えて、清掃作業を行うための外注費は人材不足などを背景に、年々増加傾向にあります。さらに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴う行動様式の変容により、施設利用状況も日々変動する中で、快適で清潔なトイレのメンテナンスを効率的に行うことは、施設管理者が抱える喫緊の課題となっています。

    そこでLIXILは、トイレメーカーとして、施設管理者が抱えるトイレのメンテナンスに関する困りごとを解決すべく、LIXILのIoT技術を活用した新サービス「LIXIL Toilet Cloud」を開発しました。このサービスでは、LIXILの自社開発AIがトイレの利用状況をモニタリングし、施設特性を踏まえた最適な清掃業務プロセスをリアルタイムで設計、指示出しをします。これにより清掃のムダ・ムラを削減し、日々の清掃業務プロセスを最適化できます。実際に、自社オフィスビルや西日本旅客鉄道株式会社をはじめ、さまざまな施設での共同実証実験を行い、その効果が確認されています。

    また、本サービスはAIによる清掃業務プロセスの最適化に加え、日々の清掃ではアプローチできない汚れ・つまり・においの原因をプロの技術で落とす排水管洗浄サービス、トイレの器具トラブルに対処する点検サービス、定額制修理サービスも提供します。これらにより、施設管理者が抱えるトイレ管理にまつわるトラブルを幅広くLIXILにお任せいただける内容になっています。

    LIXIL執行役専務 マーケティング・デジタル・IT 担当 兼 Chief Digital Officer 金澤 祐悟のコメント
    「LIXILは、次世代の住まいと暮らしを支える IoT 製品の開発、デジタル技術の活用によるショールームでのオンライン接客の実現など、商品とサービスの両面から顧客志向を実践しています。この「LIXIL Toilet Cloud」は、トイレメーカーとして培った技術・ノウハウと最新のIoT技術を組み合わせたサービスです。LIXILは今後、このサービスを各施設に展開することで、施設管理者の快適で清潔なトイレ空間の実現に貢献していきます。」

     

    <参考資料>
    ■「LIXIL Toilet Cloud」概要
    LIXILは2017年から「パブリックトイレ×IoT」というテーマでオフィス・商業施設など、さまざまな施設で実証実験を行い、技術開発と運用のノウハウを構築してきました。そのノウハウを結集して開発されたLIXIL Toilet Cloudは、特に清掃業務の効率改善に大きな成果を生み出します。

    例えば自社のオフィスビル(東京都江東区)における実証実験では、LIXIL Toilet Cloudが提供する清掃業務効率化支援AIアプリケーションにより、清掃品質を維持させたまま、清掃業務工数を45.7%削減することに成功しました。

    また、駅施設をはじめとした多くのトイレを保有する西日本旅客鉄道株式会社※1と共同で実施した実証実験では、一部の駅で「LIXIL Toilet Cloud」が最適化したトイレ清掃業務プロセスに基づいて清掃することで、従来のトイレ清掃に比べて、定期清掃の回数を減らすことができるという結果が得られました。同社の清掃業務を行うグループ会社も協力の上、この最適化した結果を踏まえて清掃作業計画を変更することで、トイレ清掃業務の効率化に貢献しました。

    LIXIL Toilet Cloud は、清掃業務効率化支援AIアプリケーションに加え、点検・排水管洗浄サービスをセットにした「ベーシックプラン」と、追加オプションとして定額制修理サービスの「+CAREプラン」をご用意しています。

    ①ベーシックプラン
    【清掃業務効率化支援AIアプリケーション】
    LIXILが独自開発したAIが、リアルタイムでトイレの利用状況をモニタリング処理し、その日その時のトイレ使用実態に即した最も効率の良い清掃プロセス・指示をスマートフォン画面で提示します。トイレの利用データを分析したり、分析結果に基づいて新しい業務設計を考えたりすることなく、即日清掃業務プロセスをDX刷新できるサービスとなります。

    20220307_02

    【点検・排水管洗浄サービス】
    ベーシックプランでは日々の清掃業務を支援するアプリケーションの提供に加えて、トイレの点検・排水管洗浄サービスを提供します※2。LIXILの専門スタッフによるスペシャルケアによって日々の清掃だけでは取り切れない汚れ、異物を除去し、トイレのつまり・あふれやにおいの発生を未然に防ぎます。

    20220307_03

    ②+CARE(プラスケア)プラン
    【定額制修理サービス】
    ベーシックプランに加え追加の定額料金をお支払いいただくことで、トイレに不具合があった際は、見積・発注フリーで何度でも追加費用なし※3で LIXILの修理工事等のメンテナンスサービスを受けられます。突発的に発生するトイレ不具合の対応に関わる施設管理者の業務負荷軽減(見積取得、発注稟議、支払等)や、いくらかかるか分からない修理費用を定額化できるため予算計上、予実管理に関するトラブルも解決できます。ベーシックプランに加入いただいたトイレのみ追加で申し込みいただけます※4。

    20220307_04

     


    ※1西日本旅客鉄道株式会社
    JR西日本グループは安全で信頼される鉄道づくりをすすめるとともに、鉄道事業及びその強みを発揮できる分野でさまざまな事業を展開しています。北陸・近畿・中国・九州北部地域の2府16県に渡り、1日あたり500万人ものお客様にご利用頂いている鉄道ネットワークを支える鉄道運営をはじめ不動産、物販・飲食、ショッピングセンター、ホテルなどの多彩な事業を行い将来にわたって、お客様に安心・信頼される、価値あるサービスや商品を提供し続けることで、お客様の暮らしをサポートし、地域の発展に貢献しています。
    ※2 契約期間中一回限り
    ※3 上限金額を超えた場合、不具合の内容によっては追加費用が発生する場合があります。
    ※4 トイレの機種、状態によってご加入いただけない場合がございます。

    SHARE

    関連記事