SHARE

    TOSTEMの高性能窓・玄関ドアが、CO2削減に最大の効果をもたらす製品を認証する新制度 2021年度「環境省LD-Tech」において認証を取得

    TOSTEMの高性能窓・玄関ドアが、CO2削減に最大の効果をもたらす製品を認証する新制度 2021年度「環境省LD-Tech」において認証を取得 サムネイル画像
    NEW

    脱炭素社会の実現に向けて、住宅の高性能化を推進

    株式会社 LIXIL(以下 LIXIL)は、環境省が新設するCO2削減に最大の効果をもたらす製品を認証する制度2021年度「環境省 LD-Tech」において、この度TOSTEMの高性能窓、玄関ドアシリーズの一部が認証を取得したことをお知らせします。

    「環境省LD-Tech認証制度」は、2021年度からスタートし、さまざまな分野の設備・機器等についてCO2削減性能の水準化を図り、最高水準を有する製品を認証する制度です。

    脱炭素社会の達成に向けて、環境省によると住宅を含む家庭部門のCO2削減目標は66%(2013年度比)と他の部門に比べて最も高い数値が設定され、住宅の高性能化による省エネ化は重要な施策の一つと位置付けられています。住宅の断熱性能を高める上で、重要な役割を担うのが窓や玄関ドアなどの開口部です。

    LIXILの窓・ドアブランドTOSTEMでは、この達成に向けて、2026年3月期までに窓の高性能比率100%を目指し、昨年度にすべての窓シリーズの刷新、高性能ハイブリッド窓「TW」、樹脂窓「EW」等の窓シリーズを発売しました。そしてこの度、高性能ハイブリッド窓「TW」、樹脂窓「EW」に加え、高断熱玄関ドア「グランデル2」を含む計4製品の一部品目が、2021年度「環境省LD-Tech」の認証を取得しました。詳細は以下となります。

    LIXILは、今後も窓・ドアブランドTOSTEMを通じて、住宅の高性能化を推進し、人々の暮らし、ひいては社会全体が豊かで快適になるよう貢献していきます。

    ◆2021年度 環境省 LD-Tech認証取得製品一覧

    ハイブリッド窓「TW」 複層ガラス(アルゴンガス入り)・トリプルガラス(クリプトンガス入り)仕様の単体引違い窓、シャッター付引違い窓、面格子付引違い窓、縦すべり出し窓、FIX窓、装飾引違い窓
    樹脂窓「EW」 複層ガラス(アルゴンガス入り)・トリプルガラス(クリプトンガス入り)仕様の単体引違い窓、縦すべり出し窓、FIX窓
    高性能窓「レガリス」 5層ガラスの縦すべり出し窓、FIX窓
    高断熱玄関ドア「グランデル2」 ハイグレード仕様 801型、851型
    ※詳細の品目や適合条件については、下記Webサイトに記載しています。
    https://www.env.go.jp/press/110987.html
     

    SHARE

    関連記事